山梨県ワイナリー・ワイン・イベント・ワイン会 紹介ポータルサイト

第11回ワインストーリーを開催しました

2015年11月08日

第11回ワイン会「奥野田葡萄酒醸造様」 ワインストリー

第11回ワインストーリーワイン会を、2015年11月1日に開催いたしました。
今回は、甲州市塩山の奥野田葡萄酒醸造・代表取締役の中村雅量様をご案内人にお迎えしました。
ご自身が先頭に立って自家農園でぶどうを栽培し、ワイン作りをしている中村様からは、「ワインづくりは質の高いぶどうから」ということで、奥野田ワイナリーのぶどう作りとワインの特徴について熱く語っていただきました。

第11回ワイン会「奥野田葡萄酒醸造様」 ワインストリー ワインリスト

・2013奥野田フリザンテ 
夏の太陽をたっぷりと浴びた自社管理畑の完熟デラウェアを100%用い、フルーティーな味わいと醗酵中の酵母をボトルに閉じ込めたにごりスパークリングワインです。 発酵に寄与した酵母をそのまま瓶の中に留めています。

・2014奥野田ビアンコ
山梨県収穫の甲州、自社農園長門原圃場収穫のシャルドネをバランスよくブレンド。グレープフルーツ、ナシや完熟りんごを思わせる果実味豊かな味わいと柑橘系果実を思わせるさわやかな苦み、フルーティな酸味が調和したふくよかな味わいの白ワインです。

・2014奥野田ロッソ
メルロ、カベルネ・フランをバランスよくブレンドし、樽を経由せずにボトリング。柔らかいタンニン、奥行きのある酸味と果実味が調和したナチュラルな味わいの赤ワインです。

・2014スミレ・ルージュ
奥野田地区で収穫した糖度の高いメルロ種を用い、スミレやカシスを思わせる華やいだ果実香の中にブラックペッパーやミントなどのハーブのニュアンス、香ばしい樽香が感じられる、まろやかな膨らみと奥行きのある味わいの赤ワインです。

・2015奥野田ドルチェ
大切に栽培された完熟デラウェアの持つ濃厚な甘みと豊かな酸味、果実の持つみずみずしさをそのまま瓶の中に封じ込めた白ワインです。

第11回ワイン会「奥野田葡萄酒醸造様」ゲストの皆様

食材の生産者様からもからもお話をしていただきました。
小林牧場の小林様からはワインを搾って残ったぶどう粕を飼料として育てている「甲州ワインビーフ」について、甲州天空かぼちゃ生産組合の廣瀬様からは遊休ぶどう棚を活用して空中栽培している「甲州天空かぼちゃ」について、それぞれ興味深いお話をうかがいました。

また、奥野田葡萄酒醸造様はICTをワイン作りに生かしていることでも有名です。ぶどう畑にセンサーを設置して温度などの気象データを測定し、質の高いぶどう作りに役立てています。先日もNHKテレビの取材を受け、それが海外向けにも放送され大きな反響を呼んだことを、中村様から話していただきました。続いて、特別ゲストの山梨大学ワイン科学研究センター長の奥田教授からは、同じ番組で紹介された山梨大学のフィールドセンサーを使った研究についてお話しいただき、おふたりとも山梨のワインの向上のために、お互いに情報交流していくことを話されていました。

第11回ワイン会「奥野田葡萄酒醸造様」ワイン会の様子

こうして、美味しいワインと食材のマリアージュを堪能いただき、第11回ワイン会はお開きとなりました。

私たちは、お客様に山梨のワインと食材を通じて新しい発見と情報を提供していけることを目指しております。

ぜひ一度ご参加ください。