山梨県ワイナリー・ワイン・イベント・ワイン会 紹介ポータルサイト

第19回ワインストーリー・ワイン会を開催しました

2017年07月25日

第19回ワイン会は、新会場レストラン・アジールのオープン記念として、6月18日に開催されました。今回はご案内人として、山梨県甲州市勝沼の中央葡萄酒株式会社営業企画の柿嶋一郎様を迎えました。

中央葡萄酒様は日本を代表するワイナリーとして知られ、おりしもロンドンで開催された世界最大の国際ワインコンクール『デキャンター・ワールドワイン・アワード2017』において、中央葡萄酒が4年連続の金賞を受賞したことが新聞で報じられた直後の開催となったため、参加される方から事前に出品ワインのお問い合わせなどもいただきました。こうした参加者のご期待にこたえて、プラチナ賞受賞ワイン「グレイス甲州2016」もワインリストに加えられました。

 今回、中央葡萄酒様からご提供いただいたワインリストは以下の通りです。

グレイス甲州 2016  
勝沼町産甲州種を使用し、ぶどうが畑でたくわえた果実の力を引き出すようナチュラルな醸造です。繊細な酸味と凛とした果実味、透明感ある味わいに、日本らしい奥ゆかしさを表現しています。和食との相性のよいワインです。
(デキャンタ・ワールドワイン・アワーズ2017 プラチナ賞受賞)

グリド甲州 2016
山梨県産甲州種を使用し、料理との相性を第一に考え、親しみやすく飲み心地良い味わいのワインを目指しました。
澄んで輝きのあるわずかにグレーがかった淡いレモンイエローの色調。香りのボリュームは中程度で、グレープフルーツ、その果皮の香り、コリアンダー、白コショウのスパイス香り、わずかにヨードの香りを感じます。甲州の果皮の成分をうまく引き出した飲み心地良い白ワインです。

グレイス ロゼ 2016
ロゼ色の抽出に直接圧搾法とセニエ法を併用し、フレンチオーク樽で醗酵、貯蔵を施したことにより、フルーティーでありながら口当たりが柔らかく、コクのある仕上がりとなっています。
ブラッドオレンジやバラの香りが印象的で、通常のロゼワインより少し濃く、発色の良いチェリーピンクは、ご家庭の食卓やお祝いの席、アウトドアでのシーンに最適です。

グレイス メルロ 2014
原料のメルロは、日照時間日本一の北杜市明野町にある、自社管理農場「三澤農場」で栽培されたもの。手除梗と穏やかな抽出によって、ていねいにワインを作りました。ぶどう本来の風味を大切にするため、新樽の使用は控え、清澄や過度な濾過はしていません。カシスやブラックチェリーなどの果実香とスパイスや大地のミネラルの味わいがバランスよく調和しています。

周五郎のヴァン
作家 山本周五郎氏が生前愛飲し、絶讃した甘口ワイン。数年にわたる樽熟成により醸し出される深い味わいが特徴です。デザートやブルーチーズなどに良く合います。
縁にオレンジ色を帯びたガーネット色、落ち着いた色調。香りのボリュームは大きく、複雑で、干しイチジク、レーズン、ドライフラワー、ビターチョコレートなど熟成香が混然と立ち上がります。

それに今回は、アジール開店祝いのサプライズとして中央葡萄酒様から「グレイス ロゼ トラディッショナルメソッド2015」をご提供いただき、その乾杯でワイン会がスタートしました。

 山梨食材としては、小林牧場の小林社長からワインの搾りかすを飼料に入れて育てた甲州ワインビーフの特徴と小林牧場の歴史を語っていただきました。

また、今回は旬の食材、甲府市中道町特産のスイートコーン「きみひめ」を料理にふんだんに使っています。生産者の旬果市場の小林社長は繁忙期のため参加できませんでしたが、作物を通じて熱いメッセージを参加者に伝えました。

 そして、山梨大学ワイン科学研究センター長の奥田様からは、「日本ワインの海外での評価と可能性」などのお話をうかがいました。いまヨーロッパでは、温暖化の影響でぶどうの糖度が上がりすぎ、ワインのアルコール度数が高くなりすぎているのだそうです。それに雨が多く気温も高くて病気の発生が多いため、ヨーロッパの品種にこだわっていられなくて、病気に強い新しい品種を作りだすことが急務となっていて、マスカット・ベーリーAなどの新品種を作りだした、日本の品種改良の技術が注目されているそうです。それに、消費者からはアルコールの低いワインが求められているため、健康によくて食事にあう日本のワインがこれからますます注目されていくだろうとのことでした。

今回から会場となったレストラン・アジールは、ネクストビジョンの関連会社、農業生産法人ドリームファーム株式会社が自社農場のフルーツと、山梨県内の食材にこだわった安心・安全で、時季を感じるメニューを味わっていただく直営レストランとしてオープンしたばかりです。
皆様の憩いの場にしていただくとともに、今後、このワインストーリー・ワイン会をはじめ、さまざまなイベントも企画・計画されていく予定ですので、ご期待ください。

恒例のお楽しみ抽選会ではスイートコーン「きみひめ」と「甲州ワインビーフカレー」がプレゼントされ、第19回ワイン会はお開きになりました。